見る人を意識したサイト作り

ホームページ制作がどんな人にもできるような時代になっています。それはそれで有難いことであり、とてもメリットがあると言えますが、基本的にはしっかりとした方向性を持つことが重要でしょう。具体的にいいますとどんなサイトを作るのか、という明確なビジョンです。それがあってこそ、良いサイトを作ることができるようになるわけです。特にいえることはゴテゴテとしたようなサイトを作らないことでしょう。どうしても最初はそんな風になります。

どうしてそうなってしまうのが

どうしてゴテゴテとしたサイトになってしまうのか、といいますとそれは技術を使いたいと考えるからです。折角学んだ、スキルを身につけたと思うとそれを使いたくなることは人として当然のことであるといえます。それを自重することが大事であるといえるでしょう。言うまでもありませんが、何も全部の技術をつぎ込むことが重要なのではないのです。見ている人にとって快適であるのか、というのがホームページにおいては必須となるでしょう。

メモリに対する負担を意識する

では、どうやって快適なホームページを作ることができるのか、ということになるでしょう。実に簡単なことであり、メモリの負担をあまりかけないようなやり方で作るわけです。そうすれば見ている人にとってもかなり楽になります。これとお洒落なサイトというのは必ずしも反比例することはありませんから、心配することはないでしょう。重要であるのは軽い動作で見ることができるホームページであること、という一点であるといっても過言ではないのです。

ホームページ制作はプロに依頼するのがおすすめです。プロならではのデザインやレイアウトで、お店や企業なら集客率もアップします。